口内炎を治療する

スポンサードリンク

口内炎を治療する

できてしまった口内炎。。あぁ〜もうどうしようもありません。治癒までに1〜2週間かかるのが通常ですが、痛い上に日常生活にも支障をきたします。
こちらでは発症してしまった口内炎を出来るだけ早めに治癒するための治療方法をご紹介します。

 

しかし、しかしですね、現在の医療技術でも口内炎に対する即効性の治療は発見されていません。以外と未知な部分が口内炎には多いのです!こんなにも世界中の多くの人を苦しめているというのに!ヽ(`Д´)ノ

 

というわけで基本的には「自然治癒を早めるための手助けをする!」という事がメインの対策になります。

 

ただし、ウイルスやカビ(カンジダ)が原因の口内炎では、ステロイド薬が配合された薬をつけると症状を悪化させることがありますので注意してください!

 

結局のところ、口内炎は治療よりも予防に重点をおいて、口内炎ができてしまったら早く治るように薬などでカバーするということになります!

 

私は口内炎予防、口内炎発症時の治療に「ササヘルス」を利用しています。

口内炎の治療

軟膏・貼り薬を患部に塗る

口内炎の炎症・腫れ・白っぽいくぼみのような傷を少なくするための、ステロイド系の軟膏です。結構効くという人が多いです。人によっては即効性が期待できます。治癒の時間も早まる最も一般的な対処方法です。

 

薬局・薬店・病院での処方などで購入可能です。

 

ビタミンを摂取する

口内炎が発生する利用にはビタミン不足が原因の場合が多いようです。ビタミンB2、B6、B12、ビタミンC が含まれたサプリメントやビタミン剤を服用すると効果的です。悪化の進行を防ぎ、治癒を早めることが多いようです。但し、痛みに対しては効果はありません。

 

口内炎がよく出来るという方は、毎日の摂取で予防しておく事をお奨めします。

 

薬局・薬店・病院での処方などで購入可能です。

 

うがい薬を利用する

口腔内の細菌やバクテリアを減少させるのに役立ちます。口内炎の進行・悪化を防ぐ役目がありますが、利用するとかなりしみます。悪化を防ぐという意味では効果があります。

 

薬局・薬店・病院での処方などで購入可能です。

 

なかには「塩水」でうがいするという「剛」のモノもいらっしゃるようです。シンジラレナイ。。いてぇだろうなぁー。

 

医者に診断し治療・処方

通常の口内炎の受診には歯科、耳鼻咽喉科などで大丈夫です。相談して処置や薬の処方をお願いしましょう。だいたいは消毒・洗浄ののち、薬(ステロイド系の塗り薬、ビタミン系の飲み薬)を処方していただけます。(総合病院・大学病院関連だと各医科が揃っているので安心です。)

 

以上が基本的な口内炎の治療方法です。そもそも口内炎に即効性のある治療方法が発見されておらず、口内炎という疾病もまだまだ未知のものとされているからです。

 

ですので「自然治癒を早める!」というスタンスが最もスタンダードです!!

 

口内炎にお悩みの方や体調の優れない方、口臭・体臭が気になる方などに、葉緑素・多糖体・リグニンなどの有効成分を豊富に含んだ、熊笹(隈笹)エキス100%の医薬品・ササヘルスがオススメ!

 

日常の疲労回復、食欲減退予防、体臭・口臭予防、口内炎予防に効果的です。日ごろの健康維持が免疫力アップにつながります。
今なら購入特典があります。ササヘルスの商品説明、体験談はコチラ。

 

公式ページへのリンクもございますので是非参考にどうぞ!

スポンサードリンク